「川崎外壁塗装王」は外壁塗装・屋根塗装を行っております。クレジットカード決済にも対応!

川崎外壁塗装王
外壁・屋根の塗替えなら川崎外壁塗装王
ブログ
[最近の記事]
2019/08/08
川崎で外壁塗装・雨漏り修理なら川崎外壁塗装王
外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理をお考えなら、株式会社アトリエネオが運営する川崎外壁塗装王へ、是非お問……続きを読む
  • 全て表示
新着情報

2019.08.08

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理をお考えなら、株式会社アトリエネオが運営する川崎外壁塗装王へ、是非お問合せください。地元密着型の営業をすることで遠方への出張費を抑え、安心価格で施工致します。 
  • 全て表示

クオカードプレゼント見積りキャンペーン

クレジットカード決済がご利用いただけます!
工事代金のお支払いにクレジットカード決済がご利用いただけます。
■お使いになれるクレジットカード
JCB、VISA、UC、ダイナース、AMEX、Master、JCB銀聯
※クレジットカードのお支払いは1回払いのみとなります。

株式会社アトリエネオにお任せください

株式会社アトリエネオにお任せください
川崎外壁塗装王は、お客様の要望を伺う打合せの段階から、工事現場の管理、施工後のアフターフォローまで全てを自社管理し、安心価格でお客様に外壁塗装工事を提供する、外壁塗装工事の専門サイトです。
川崎外壁塗装王は、既存のお客様からのリピート工事やご紹介を多く頂いている株式会社アトリエネオが運営しております。弊社は、地元密着型の営業をすることで遠方への出張費を抑え、安心価格で施工致します。川崎にて外壁塗装をご検討のお客様はぜひ川崎外壁塗装王にお問合せください。
お問合せの際は、「川崎外壁塗装王を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

外壁の劣化が雨漏りの原因になっているかも

あなたのお家は大丈夫!?外壁の劣化が、雨漏りの原因になっているかも

「雨漏り」と聞くと、老朽化が進んだ建物にだけ起きる、或いは、雨が直接当たる屋根の劣化だけが原因であると思われがちですが、そうとも限りません。雨漏りは屋根材の劣化が原因であることも当然ありますが、外壁に雨漏りの原因が潜んでいることもあり、複数の要因が関連して生じるものです。 
また、雨漏りは、雨水の浸入箇所を特定し、特定箇所を塞いだり新しい素材に交換することで止めることはできますが、浸入箇所と雨漏りが生じている箇所が同じとは限りませんので、実はプロでも雨漏りの原因を特定することは難しいことがあります。
雨漏りに気付いたときには、部分的な補修では修繕できず大掛かりな改修が必要になってしまうケースもあります。大切なお家に雨漏りを生じさせないためにも、雨漏りとなる原因を知り、事前に早めの対応をしておくことが大切です。
雨漏りの原因となる劣化
Check 屋根本体の経年劣化による雨漏り
Check ベランダの防水塗装のひび割れから雨漏り
Check 外壁やシーリングのひび割れ、欠けの生じた部分から雨漏り
Check 窓サッシと外壁の間のシーリング材の劣化から雨漏り
雨漏りの原因となる劣化
雨漏りの雨水はいたるところから浸入する可能性があり、放置したままでいると家の中が高湿度になりやすくなるだけでなく、シミやカビの原因になります。また、木材の腐食や鉄骨にサビが生じることで、建物の寿命が短くなることもあります。
そうした建物の劣化や損傷が進行することがないよう、定期的に外壁と屋根をチェックし、塗装工事を行うことが大切です。

外壁劣化のチェック

お家にこんな症状はありませんか?

チェック塗膜の剥がれ、割れ、クラック
塗装の剥がれや膨れを放置してしまうと、そこから雨水などが外壁内に浸水し、外壁塗装の剥がれている面積をさらに広げてしまいます。
チェック汚れ付着
排気ガスなどにより空気中にある油分、埃、チリ等の汚れが外壁に付き、それが雨水で流されて跡となり雨だれ跡になります。雨だれは降雨が原因ですので、どこのお家でも起こります。
チェックサビ、カビ、コケ、藻等が発生している
浴室や北側の壁など風通しが悪く適度な湿度がある場所では、外壁にカビやコケが生えやすく、放置しているとますますカビやコケの範囲が広がってしまいます。
また、外壁や屋根が金属製のサイディングでなく、ただの壁であればサビが生じることはありません。しかし、例えば換気扇の外側のカバー部分は金属製のため、そこに雨が当たることで徐々に錆が生じ、さらに雨が当たることで錆が剥がれて雨だれのようになることがあります。
チェックチョーキング現象(手で触ると白い粉がつく)
建物の塗膜の表面を触ったときに、手にチョーク(白墨)のような粉が付いていたらチョーキング現象です。
チョーキング現象は、外壁の塗膜の劣化現象のひとつであり、劣化を見極めるポイントとされています。チョーキングはそのまま放置すると外壁の耐久性に影響を与えたり、ひび割れなどを起こす可能性があります。
ただし、リシン吹き付けの外壁などチョーキング現象が起きにくい外壁もありますし、太陽の光が当たらない場所は外壁の劣化がしにくいのでチョーキングが起きにくいので、チョーキング現象だけで外壁の劣化状態を判断することは避けてください。
チェック変退色
外壁の塗膜の顔料自体が光(紫外線)の影響を受けて劣化する場合、退色、黒変、色相変化等の現象が起きます。お家の外壁に日当たりのいい場所とそうでない場所があれば、それだけ変退色に差が生じます。色褪せは汚れではありませんので、改善には外壁塗装をするしかない、ということになります。

塗装事例、施工事例

外壁塗装施工例

外壁塗装施工例

Before
After
外壁before
外壁after
Before
After
屋根before
屋根after
Before
After
鉄部before
鉄部after
Before
After
鉄部before
鉄部after

PageTop

川崎外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム